【飲食店】クラウドファンディング(CAMPFIRE)で開業資金調達と事前集客【実例】

Webマーケティング
スポンサーリンク

白米大好き芸人をぺです。

今回は、飲食店の新規開業、新規出店に関して新しい切り口、

「クラウドファンディング」を活用した出店の方法をご紹介致します。

スポンサーリンク

飲食店出店のための「クラウドファンディング」ってなに?

クラウドファンディングとは…

群衆(cloud)

資金調達(funding)

を掛け合わせた造語。

インターネット上で不特定多数の人々から資金調達する仕組み。

大きく分けても種類がある

「非投資型」

  • 寄付型クラウドファンディング
  • 購入型クラウドファンディング

「投資型」

  • 融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)
  • ファンド投資型クラウドファンディング
  • 株式投資型クラウドファンディン

ひとくちに「クラウドファンディング」と言っても種類が多くあります。

日本で動きが多いのが「購入型」

そして

飲食店に合うのが、この「購入型」です。

理由は

  • お店とお客さんの距離を縮めることができる=ファンができる
  • リターン(支援金に対してのお礼)がただのクーポンとしての集客ではなく、コンセプトを理解した上で来店してもらえる
  • 上記の点からリターンによる来店を予約集客として活用できる

購入型クラウドファンディングで資金を集める方法!

購入型クラウドファンディングで有名なサイトは以下に。

Readyfor

CAMPFIRE

COUNTDOWN

Makuake

などなどここ以外にも多くのサイトが存在します。

まず「購入型クラウドファンディング」とは

目的を持ったプロジェクトの発案者が、プロジェクトを立ち上げ、支援金に対しての「リターン」(返礼品)を決めます。プロジェクトに協賛してる支援者がそれぞれ支援金を選択することでプロジェクト支援金が増えていく仕組みです。

ということは

  • 支援者に賛同してもらえるヴィジョンをプロジェクトページで表現しよう
  • 魅力的なリターンを用意しよう

様々なプロジェクト発案者がいる中で、差別化や、より明確な目標を伝えることがポイントになります。

飲食店でクラウドファンディングの事例紹介(CAMPFIRE)

Twitterで、

すぐる@飲食店立ち上げ中(@tiktakutik)さんに実情をインタビューさせていただきました。

オーナーのお二人。

顔が見えるというのも強みですね。

クラウドファンディングを活用しようと思った理由

をぺ
をぺ

すぐるさん、初めまして。をペです。

早速ですが、飲食店立ち上げで「クラウドファンディング」を活用しようと思った理由を教えて頂けますか?

すぐるさん
すぐるさん

はい!よろしく。

クラウドファンディングは資金調達というより、予約販売というイメージだったので、集客目的が強いです。
そして何よりいっしょに面白い事が出来る仲間を増やしたかった!

クラウドファンディング「CAMPFIRE」で、

すぐるさんのプロジェクト

【みんなで作ろう!新規開店体験型!肉×ワイン×三浦野菜のお店!】

では「All-in方式」をとっています。

こちらは、プロジェクト最終日まで集まった支援が目標に届かなくても、プロジェクト支援者から支援を頂き、飲食店側もリターンを返す方式をとっています。

この場合、

  • 資金調達よりも予約集客的にお店のファンと仲間集め

ができるのがクラウドファンディングの強みです。

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)を選んだ理由は?

をぺ
をぺ

では次に、「CAMPFIREを選んだ理由」を教えてください。

すぐるさん
すぐるさん

ちゃんと調べたことの無い僕でも知っていたので、知名度が高いだろうという判断でここにしました!

クラウドファンディングは、一般ユーザーが支援をしてくれる仕組みです。

より知名度と信頼性のあるサイトからの発信が運用の鍵を握っている部分もあります。

※クラウドファンディングのサイトは数多くあります。専門的な業界に強いものから絞らず幅広く運営しているサイトもあります。

クラウドファンディングを実際に運用してみて

をぺ
をぺ

それでは次に

「実際にクラウドファンディングを運営してみて、反響や良かった点と悪かった点」

などお伺い出来ますか?

すぐるさん
すぐるさん

そうですね、良かった事は

友人知人からの支援と応援から始まり、そこからTwitter、Instagram、facebookからの支援に繋がりました!

近隣の方向けのチラシから地域の方との交流も始まりました!

クラウドファンディングを始めたタイミングでTwitterを本格的に活用し始め、多くの方との繋がりが出来ました。

また、同じ夢を持つ人とのご縁が出来たり、資金が無くて夢を諦めていた仲間たちが再起し始めています!新しいスタイルの提案に繋がってきたのかなーって思ってます!

逆に難しいなと感じた点は、

これまでSNSをまともに活用してこなかった影響もあり、初動がとても遅かった…PV数も全然伸びず苦労しました…

クラウドファンディング上では様々な業界、業種の方がプロジェクトを立ち上げています。

必然的にお店のプロジェクト支援者を増やすには様々なツールを使って発信することが必要になります。

そこでいい部分や大変な部分が見えてきます。

  • SNS経由などで多くの支援者からの応援や同じ志を持つ仲間と出会える
  • 逆にSNS活用が苦手な場合は、支援者へのアプローチがしづらく必然的にプロジェクト支援が集まらない可能性もあります。

クラウドファンディングを飲食店開業に活用するまとめ!

をぺ
をぺ

すぐるさんよく分かりました!ありがとうございました。

今後の展望なども少しお聞き出来ますか?

すぐるさん
すぐるさん

ありがとうございます。

今は、オンラインサロン立ち上げ中!お店を使ったイベントをサロン内で集い、企画者をその中から立てる!

そしてその企画はクラウドファンディングで予約販売と資金集めする!集まった資金からの利益から企画者へのギャラを支払う!
オンラインとオフラインが交わるお店にする!

クラウドファンディングを飲食店で新規開業に活かすためのポイントをまとめてみました。

  • クラウドファンディングを活用することで開店前からファンを獲得する目的で活用しよう!資金調達とファン作りが同時にできることがメリット!
  • できる限り信頼性のあるクラウドファンディングのサイトを活用しよう!
  • SNSなどでプロジェクト進行状況や支援者を獲得するためにどんどん発信していこう

積極的に店舗のコンセプトの発信と支援者との繋がりを作っていくことが成功への鍵になりそうだ。

ご協力頂いたすぐるさんのこと

今回、現在CAMPFIREにて飲食店立ち上げのためプロジェクト進行中のすぐるさんにお話を伺いました。

この場をお借りして改めて感謝を申し上げます。

宜しければすぐるさんのプロジェクトやTwitterを覗いて見てください。

かなり参考になる情報発信やSNSの活用をされています。

以下 CAMPFIRE(キャンプファイヤー)プロジェクトページ⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

みんなで作ろう!新規開店体験型!肉×ワイン×三浦野菜のお店!
【体験型飲食店プロジェクト第1弾!~立ち上げ編~】店舗作りからみんなと一緒にやりたい!みんなのいたずら書きで黒い壁を白くしたい!人と人とが繋がるきっかけになりたい!集めた資金でみんなに美味しいお肉とワイン、三浦野菜をご馳走したい!そんなやりたいを詰め込ん...

コメント

タイトルとURLをコピーしました