【飲食店MEO対策】GoogleMAPで上位表示して集客をする

Webマーケティング
スポンサーリンク

飲食店で広告の営業をしている白米大好き芸人の備忘録です。

堅苦しい感じは苦手ですので、多少カジュアルに感じられてしまう文体や表現もあるかもしれませんが御容赦ください。

読むのに必要な時間:5分間

今回は日本において、実に7割を占めると言われてる検索サービス「Google」で近年大きな集客効果が見込める、と話題の「GoogleMAPで上位表示(MEO対策)」について自分で対策する場合のポイントを4点にまとめたものです。

そもそもGoogleマップ上の店舗ページ「Googleマイビジネスを持ってないよ!」、「そもそも分かってないよっ」て方は以下の記事からMEO対策に必要な、「Googleマイビジネス」を登録しよう!すごく簡単に図解しています。

Googleマイビジネスの登録・設定方法をどこよりも分かり易く【図解】
飲食店で広告の営業をしている白米大好き芸人の備忘録です。 今回はタイトル通り、MEO対策を行う際に登録が必須となる「Googleマイビジネス」の設定方法を出来る限り分かり易い図解していこうという記事になっております。この...

スポンサーリンク

MEO対策とは?

MEO対策とは、「Google」で検索した際に「Googleマイビジネス」という店舗のページを検索上位表示をすることで、「地域+業態」などで検索したユーザーに対して、アピールできるようになるという優れものです。

MEO対策とは?(画像)

このように「地域+業態」で検索すると3店舗まで表示されます

これを知ってる知らないで自社サイトや広告媒体の効果は大きく変わってくることになります。

理由は…

理由①多くのユーザーは「地域+業態」など場所を限定して検索するため、そこでアピール出来ることはかなり強みになります。※飲食店で例えると、人通りが多い駅前に堂々と店舗を構えられるようなものです。

理由②上記の理由から、MEO対策した店舗のページでWebサイトに誘導出来たり、その場で来店を決定するユーザーがいるためです。※特に2軒目の利用は、探す時間が惜しいために決定率が高くなります。

だからこそMEO対策は現在新しい集客方法としてご紹介しています。

※お問い合わせいただければ有償にて対策代行致します。また結果報告や検索キーワード数を元にした新しいキーワードの提案も含めてサポートさせていただきます。

飲食店MEO対策①:検索を意識したキーワードを入れ込み、集客につなげよう!

具体的に入れ込む場所は、以下の2箇所

  • 店舗屋号
  • 店舗説明文

この2箇所に入れ込めばほぼ間違いなく検索をあげることができる。実際に20店舗以上の飲食店を対策させて頂いたが90%の確率で望んだキーワードにあげることが出来ています。

入れ込むキーワードは来店するユーザーが検索しそうなものを対策しましょう。

結局入れ込むキーワードが、そもそも検索されていないキーワードであった場合や、店舗の雰囲気とマッチしていない場合集客のハードルは上がります。

2019年7月更新

屋号に検索キーワードを入れることが難しくなりました。正確な屋号を入力しましょう。

最悪、マイビジネスページの停止も起こっています。

飲食店MEO対策②:綺麗な写真を沢山いれることで差別化を図る!

MEO対策①で検索に上がるようになったあなたのGoogleマイビジネス店舗ページは、ユーザーに見つかるようになった段階です。まずはファーストステップ。

では次は見つけてくれたユーザーに、「このお店、美味しそう!」「行ってみたいかも!」と思わせるためにはテンプレートの店舗ページが並んでいるGoogle上で唯一差別化がはかれるのが、写真です

ここで意識して入れて欲しい写真は大きくわけて以下の3つ

  • 料理写真(単品、コース)
  • 店内写真(カウンター、テーブル席)
  • お客さんが入った状態でのお店の様子

料理写真、店内写真はみなさん思いつくと思う。最後の3つ目はできたら大きな差別化になります。

大抵の飲食店では綺麗な写真を撮ることも、モデル的な方を用意しての写真撮影をする店舗は稀です。

また、

写真はプロカメラマンに撮ってもらいましょう。個人の携帯やデジカメで撮るよりも構図や明るさを統一した写真の方が効果的だと考えられます。

飲食店MEO対策③:マイビジネスに登録するWebサイトは情報量が多いホームページなどにしよう!

Googleマイビジネスのページでは先程話したような屋号や説明文のほかに、Webサイトのリンクを貼ることが出来る。

どこのネット記事にも書いていないが、このWEBサイトの情報量は今回のMEO対策にも大きく影響する。連携しているWebサイトの情報量が少ない場合、マイビジネスのMEO対策だけでは不十分な場合が多い。

公式のWebサイトや、食べログ、ホットペッパーなどページ数や文字数が多いしっかりとしたWebサイトと連携しよう!

飲食店MEO対策④:お客様からクチコミを貰い、感謝のお礼コメントを返そう!

検索対策は一夜にしてならず。

店舗を利用してくれたユーザー様のクチコミに入っている文章、写真も全てMEO対策にも大きく影響する。例えば、お客様がクチコミの中で「ディナーに利用しました!最高の空間でイタリアンを頂きました!」と書いてくれていた場合、ディナー、イタリアンというふたつのキーワードに対策するクチコミを入れてくれたということになる。

積極的にクチコミを入れてもらえるようオペレーションの中に組み込むのが良いだろう。

飲食店でMEO対策を行い集客する方法のまとめ

  • 検索対策を意識したキーワードを屋号、説明文に入れる
  • 綺麗な写真を登録する
  • 連携するWebサイトはしっかり情報量のあるものを
  • お客様からクチコミをもらう

上記の4点を意識して対策をしていくことで検索上位3店舗に入る可能性が高くなる。

実際に20店舗以上を対策させていただいて効果も出ているので、今回の記事を参考に自身で対策をかけてみて欲しい。

初めの方に書いたように、お問い合わせてもらえれば有償にて対策することも可能なので、ぜひお気軽にお問い合わせください◎

改めてですが、そもそも「Googleマイビジネス」を登録してないよ、という方は以下の記事から登録を進めてMEO対策をしていきましょう。

Googleマイビジネスの登録・設定方法をどこよりも分かり易く【図解】
飲食店で広告の営業をしている白米大好き芸人の備忘録です。 今回はタイトル通り、MEO対策を行う際に登録が必須となる「Googleマイビジネス」の設定方法を出来る限り分かり易い図解していこうという記事になっております。この...

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました